原子力・核問題ハンドブック原子力・核問題ハンドブック

和田長久
原水爆禁止日本国民会議 編

2200円+税

四六判 267ページ


おもな内容                     赤字の部分を末田が担当しました。 

1 原子と原子力――基礎編
   
2 原子力の商業利用――原子力発電
   世界の原発、日本の原発の現状
   米の「平和のための原子力」提案と見直し
   日本の原子力開発
   軽水炉
   重水炉
   新型転換炉
   高速増殖炉
   高温ガス炉
   核融合炉とITER
   プルサーマル
   ウラン濃縮
   消滅処理(分離核変換)
   核物質・プルトニウム焼却
   再処理工場の危険性
   六ヶ所・核燃サイクル施設
   
高レベル放射性廃棄物の危険性
   低レベル放射性廃棄物

   
使用済み核燃料中間貯蔵施設
   廃炉問題とスソ切り処分
   高レベル廃棄物の地層処分
   核燃料輸送
   原子力長期計画とエネルギー基本計画

   日本における原発立地の手続き
   電源三法と交付金
   原子力に頼らない社会の可能性
   原子力船「むつ」の挫折
   日本の反原発裁判
  

3 原子力開発の犠牲
   放射線ヒバクとその影響
   放射線障害
   日本への原爆投下は必要だったか?
   核兵器爆発の被害、影響
   ウラン採鉱による被害
   広島、長崎、原爆投下の犠牲、ヒバクシャの運動
   広島・長崎被爆生存者の追跡調査
   原爆放射線量評価の変遷
   核実験による被害
   ウラルの核災害――高レベル廃液の爆発
   スリーマイル島(TMI)原発事故
   ウィンズケール事故
   チェルノブイリ原発事故
   福島第一原発大震災
   高速増殖炉もんじゅの再度の大事故
   放射性物質に囲まれてどう生きるか
   低線量被曝の危険性
   東海村JCO臨界事故
   リスク・ベネフィット論
   原爆ヒバクシャの裁判
   原子力発電ヒバク労働者の裁判
   核被害者世界大会
  
4 核兵器

5 世界の核開発と核戦略
    
6 核軍縮へむけて
   

HOME   TOP