能登地震 原発回帰への警鐘

岸田政権は、原発回帰政策を打ち出しているが、地震大国日本に原発立地は不可能であることを能登地震は改めて示した。
その警鐘を聞き取ることができるかどうかに、私たちの未来はかかっている。

目次
第1章 地震対策
  活断層の評価/ 地殻変動/ 志賀原発での地震動/ 地下深部の動き
第2章 志賀原発の被災状況
  電源の確保/ その他の被害/ 情報発信の問題
第3章 原子力防災の破綻
  屋内退避は不可能/ モニタリングポストの欠測/ 避難も不可能/ 被災自治体は手が回らない
『はんげんぱつ新聞』 掲載記事再録
  日本の原発の全廃を迫る2024年能登半島地震  石橋 克彦
  能登半島地震と原子力防災の破綻         上岡 直見

編集 はんげんぱつ新聞編集部
発行 反原発運動全国連絡会

A5判32ページ

頒価:1冊300円(送料1冊の場合140円、9冊まで180円
   10冊〜29冊370円、30冊以上送料当方負担)

初版 :2024年4月


HOME