雑誌「アジェンダ」第33号 特集「今こそ脱原発」

総合雑誌『アジェンダ‐未来への課題‐』の第33号に「原子力防災追及は脱原発の力になるか」を掲載してもらいました。

特集の記事は、次のとおりです。

原発震災―何が起きたか  伴英幸(原子力資料情報室)
原子力防災追及は脱原発の力になるか  末田一秀(自治労脱原発ネットワーク)
チェルノブイリのヒバクシャ支援の経験から福島第一原発の事故を考える 振津かつみ(チェルノブイリ・ヒバクシャ救援関西)
関西電力の原発を止めよう  島田清子(美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会)
生物多様性のホットスポット 上関  高島美登里(長島の自然を守る会)
放射能の被害者にも加害者にもなりたくない  佐藤大介(ノーニュークス・アジアフォーラム・ジャパン)
インタビュー 池島芙紀子さん(ストップ・ザ・もんじゅ)
レポート  「福島原発事故報道を検証する」シンポジウム
書評  『生き残れない「原子力防災計画」』
 
定価 500円

発行 アジェンダ・プロジェクト

発売 星雲社

HOME