原水禁エネルギー・プロジェクトからの提言

「持続可能で平和な社会」の実現を求める立場から、原水禁エネルギー・プロジェクトが、エネルギー政策の抜本的な転換を求めて、提言をまとめました。
提言の概要

上記概要PDF版

プロジェクト委員
座長 西尾 漠(原子力資料情報室共同代表)
委員 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長)
    勝田忠広(明治大学准教授)
    末田一秀(脱原発ネットアドバイザー/自治労大阪)
    長谷川公一(東北大学大学院教授)
    伴 英幸(原子力資料情報室共同代表)
    松原弘道(環境エネルギー政策研究所研究員)
顧問 藤井石根(明治大学名誉教授)
事務局 藤本泰成(原水禁事務局長)、井上年弘(原水禁事務局)

報告冊子:A4判 23ページ 頒価:200円(送料別)


報告書全文(原水禁サイト PDF2.17MB)

補論2.核燃料サイクルは、エネルギー問題を解決しない(末田一秀)
補論5.原子力立地は地域振興につながったか(末田一秀、伴英幸)


HOME