署名のお願い

辺野古新基地建設の断念を求める請願書

提出先:衆参議院議長

集約:2023年5月19日

集約先:辺野古新基地を造らせないオール沖縄会議
 
原発回帰を許さず、再生可能エネルギーの促進を求める全国署名

提出先:内閣総理大臣、経済産業大臣、衆参議院議長

集約:第一次 2023年5月20日  第二次 2023年9月30日

署名用紙はこちら

集約先:さようなら原発1000万人アクション実行委員会
 
ひょうご原発避難者損害賠償請求訴訟
公正な判決を求める署名


提出先:神戸地方裁判所 第2民事部合議C係

集約:第1次2023年4月末、第2次2023年7月末

集約先:神戸合同法律事務所
 
原発賠償京都訴訟 公正な判決を求める第2次署名
国の責任をあいまいにせず避難の権利を認めてください


提出先:大阪高等裁判所第12民事部

集約:控訴審の終結まで

集約先:原発賠償訴訟・京都原告団を支援する会
 
トリチウム等を含むALPS処理水の海洋放出方針の再検討を求める署名

要請項目の要旨は
1、ALPS処理水の海洋放出を強行しないこと
2、ALPS処理水の処分方針を再検討すること

提出先:内閣総理大臣、経済産業大臣、東電社長

署名用紙はこちら

集約:次回2023年3月末(以後奇数月末)

呼びかけ:「原発のない福島を!県民大集会」実行委員会
 
福島原発事故10年、汚染水を海に流さないで! 原発もうやめよう!

要請項目は
1、日本政府は福島原発の放射能汚染水を海に流すな
2、韓国政府はウォルソン原発の放射能漏れの実態を明らかにせよ
3、原発を建設せず、再生エネルギーを拡大せよ
4、老朽原発の寿命延長をするな、危険な原発を動かすな
5、現地と周辺の住民の合意のない核廃棄物貯蔵・処分をするな

提出先:日本政府、韓国政府、すべての国の政府

呼びかけ:福島原発事故10年国際署名実行委員会(24か国、269団体)
 
ジュゴンの海とやんばるの森を守りたい !
辺野古のすべての工事を中止してください !


要請項目は
1、玉城デニー沖縄県知事の設計変更不承認をふまえて、辺野古のすべての工事を中止すること
2、ジュゴンに影響を与える作業船の夜間航行を直ちに停止すること
  「ジュゴン絶滅論」を英国科学雑誌に投稿した「環境監視等委員会」の委員3名を解任すること
3、やんばるの米軍北部演習場返還地に投棄されている米軍廃棄物を直ちに撤去すること
  米軍輸送機オスプレイの訓練を停止させること

提出先:内閣総理大臣

集約:2023年4月予定の政府交渉まで

集約先:ジュゴン保護キャンペーンセンター
 

HOME   TOP